フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

タグ:デルマ ( 2 ) タグの人気記事

重労働下の音楽家たち

1909年3月27日(土)~28日(日)

今夜27日、オペラ座ではワーグナーの楽劇『ワルキューレ』の全曲公演がある。出演者は、ローズ・フェアール嬢、フランシスク・デルマ氏、ジャンヌ・アット嬢、ゴダール氏、ジュルネ氏などである。
当初ヒロインのブリュンヒルデを歌う予定だったリュシエンヌ・ブレヴァル嬢は昨日の夜遅くになって、マスネの歌劇『バッカス』の稽古のあとで疲れが出たため、『ワルキューレ』には出演できない旨を知らせてきた。
今夜、再演が開始される『ワルキューレ』ではローズ・フェアール嬢がブリュンヒルデを歌うこととなった。彼女は昨年同時期にこの役を歌って成功している。他の8人のワルキューレ(戦死者を運ぶ女神たち)の役は、ラペーレット、ロート=ブリュン、カロ=リュカ、カンプルドン、グランクール、ル・センヌ、ボワイエ・ド・ラフォリ、バウエルの諸嬢が歌う。指揮はアンドレ・メサジェ氏が担当する。

28日午後2時からのパリ音楽院管弦楽団のコンサートは、アンドレ・メサジェ氏の指揮で以下の曲が演奏される。
①ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調
 Beethoven : Symphonie en ut mineur
②無伴奏合唱曲;クレマン・ジャヌカン:「この五月に」、「緑の森で」、「陽気な小さな妖精」
 Choeurs sans accompagnement : Clément Jannequin : « Ce moys de may », « Au verd boys », « Petite nymphe folastre »
③ヴァンサン・ダンディ:シラーによる三部作『ワレンシュタイン』から「陣営」
 Vincent d’Indy : « Wallenstein » trilogie d’après Schiller; « Le Camp »
④バッハ:組曲第2番ロ短調(フルート独奏:アヌバン氏)
 J.S.Bach : Suite en si mineur (flûte solo : M.Hennebains)
⑤ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』から「前奏曲」と「イゾルデの死」(独唱:オペラ座専属ルイーズ・グランジャン嬢) Wagner : «Tristan et Yseult» ; a)Prélude, b)Mort d’Yseult (Mlle Louise Grandjean, de l’Opéra)
⑥ウェーバー:歌劇『オイリアンテ』序曲
 Weber : Ouverture d’ « Euryanthe »

f0028703_16112011.jpg出典Crédit:©BNF-Gallica #618575 «Le Petit journal» No.16892, le 27 Mars, 1909
画像 Crédit d’image : ©CMN: Ministère de la Culture de France (Médiathèque du Patrimoine et de l'Architecture) Archives photographiques diffusion RMN
Jean Francois, dit Francisque Delmas, créateur du rôle de Wotan, basse, dans "La Walkyrie"

[ Ψ 蛇足 ]
オペラ座の支配人であるアンドレ・メサジェ(André Messager, 1853-1929)の猛烈な働きぶりが目についたので掲載した。いかに共同支配人の一人だったとは言え、オペラ座の常任指揮者であるとともに毎週日曜日の午後に開かれるパリ音楽院管弦楽団の定期演奏会に出演し続けるのは、55歳の老指揮者にとっては超人的な活躍であるとしか言いようがない。(この時は睡眠時間もままならぬ週末だっただろうと推測する)
この時代はまだ録音装置も開発途上にあって、一般的な普及はまだ先の話であった。音楽は水泡のように現れては消え、もう一度聞き返すには演奏会に通い続けるしかなかった。音楽家もそれに応えるため、肉体労働者のように身体を動かすのが当然であった。
最初の記事中で、ソプラノ歌手のリュシエンヌ・ブレヴァル(Lucienne Bréval, 1869-1935)が「疲労で出られない」と言ってきたことも、音楽家たちにとって苛酷な労働環境の時代だったことを思わせる。
代役となったローズ・フェアール(Rose Féart, 1881-1954)はスイス出身のソプラノ歌手で、そこそこの力量だったらしく、主役を歌う機会も多かった。
(↑)上掲画像は、『ワルキューレ』でウォータン役を歌ったバス歌手のフランシスク・デルマ(Francisque Delmas, 1861-1933)

*参考サイト:Wikipedia(仏語)Francisque Delmas

**これまでの関連記事france100.exblog:
(1)ワーグナー没後25周年記念演奏会(1908.02.27)
(2)「ムジカ」最新号(記事広告)(1905.10.25)楽劇「ワルキューレ」でウォータン役のデルマ
[PR]
by utsushihara | 2009-03-29 16:09 | オペラ、音楽、演劇1909-10

「魔弾の射手」の再上演

f0028703_1548215.jpg1905年10月27日(金)

オペラ座では10月27日、ウェーバーの傑作オペラ「魔弾の射手」の再上演を行なった。これは1886年にパリで上演されて以来、約20年ぶりのことである。
今回の上演は大成功をおさめ、演出・演奏・歌唱とも秀れたものであった。男声陣は、デルマDelmas, ルスリエール Lousselière, グレッスGresse 、および女声陣は、グランジャンGrandjean, アットHatto が出演している。

出典:BNF-Gallica #102977 « Je sais tout » No.10; Nov.1905

[ Ψ 蛇足 ]
背景のドイツの森と村、序曲、狩人の合唱、それ以外はあまり知名度のある曲が少ないが、このときは好評だったようだ。画像はハンガリーの切手に描かれた当オペラ。
[PR]
by utsushihara | 2005-10-27 15:47 | オペラ、音楽、演劇1907-08