フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

チュイルリー公園の音楽会での惨劇(ベルエポック事件簿)

1908年8月9日(日)

昨夜(9日)午後8時45分頃、チュイルリー公園で開かれていた野外音楽会で大きな騒動が起きた。突然、3発の銃声が鳴り響き、軍の監督官の一人アントワーヌ・レオナール氏48歳が頭部に2発の銃弾を受けて倒れた。
人々はその救護に駆けよったが、そばには身なりの上品な婦人が、使用したと思われる拳銃を手に立ちつくしていた。彼女は取り押さえられたが、少しの抵抗も示すことはなく、最寄りの警察署に連行された。彼女は名前をオーギュスチーヌ・エルヴェといい、40歳で12区シャラントン街54番地に住んでいた。
f0028703_1765684.jpg彼女はレオナール氏の愛人であったと目され、嫉妬心の高ぶりから犯行に及んだと思われるが、彼女自身から動機を語るのを拒んでいる。「予審判事の前でしかお話ししません。」と彼女は語った。彼女は一昨日、パリ西郊ル・ヴェジネにある精神病院を退院している。
アントワーヌ・レオナール氏は慈善病院に運び込まれたが重態に陥っている。

出典 Crédit:©BNF-Gallica #288178 « Le Figaro » le 10 Août, 1908
参考画像Crédit d’image: Wikimedia commons, Image:Edouard Manet Music in the Tuileries 1862.jpg
http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Edouard_Manet_Music_in_the_Tuileries_1862.jpg
エドゥアール・マネ作 『チュイルリーでの音楽会』(部分)
Edouard Manet : La Musique aux Tuileries (1862) National Gallery, Londres


(続報:「フィガロ」8月11日付の記事)
一昨日の夜、チィルリー公園で愛人だった女性に銃で撃たれた軍の監督官アントワーヌ・レオナール氏は、運ばれた慈善病院で夜のうちに死亡した。予審判事のスーベィラン・ド・サン=プリ氏の指示でソッケ医師が司法解剖を担当した。

出典 Crédit:©BNF-Gallica #288179 « Le Figaro » le 11 Août, 1908
[PR]
by utsushihara | 2008-08-11 17:05 | ★ベルエポック事件簿1908