フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

新演出による歌劇「ファウスト」上演

f0028703_1875683.jpg1908年1月27日(月)

オペラ座では1月27日午後7時45分、グノーの歌劇「ファウスト」5幕7場の公演から活動を再開する。これは1299回目の公演となる。配役は、
ファウスト(Faust): リュシアン・ミュラトーレ氏(Lucien Muratore)
メフィストフェレス(Méphistophélès): フランシスク・デルマ氏(Francisque Delmas)
マルグリット(Marguerite): ジャンヌ・アット嬢(Jeanne Hatto)
シエベル(Siebel): マスティオ嬢(Mastio)(新人)
ヴァランタン(Valentin): ダンジェス氏(Dangès)(新人)
であり、オーケストラ指揮はポール・ヴィダル氏となっている。演出、舞台装置、衣裳はすべて新しいものとなっている。
f0028703_18115920.jpg
(1月20日付の「フィガロ」の記事から)
オペラ座新支配人のブルッサン氏とメサジェ氏は、新体制のオペラ座を1月27日(月)歌劇「ファウスト」によって開始することを正式に決定した。既報の通り、このグノーの傑作は新しい演出、新しい舞台装置、すっかり新しい衣裳によって観客にお披露目となる。
来たる25日(土)は限られた人々のための総練習が行なわれる。事務局からは《報道関係者のみ》という通知が届いている。

出典Crédit:©BNF-Gallica #287970 « Le Figaro » le 17 Jan. 1908
出典Crédit:©BNF-Gallica #287973 « Le Figaro » le 20 Jan. 1908
出典Crédit:©BNF-Gallica #287980 « Le Figaro » le 27 Jan. 1908
画像 Crédit d’image : ©CMN: Archives photographiques (Médiathèque du Patrimoine et de l'Architecture) Marguerite-Jeanne Hatto, dans “Faust”; Atellier Nadar, pris 1908.02.14
画像 Crédit d’image : ©Wikisource; James Tissot "Faust" (détail)

[ Ψ 蛇足 ]
下記に引用した「パリ楽壇70年」でも「ファウスト」が19~20世紀初頭にかけてパリ・オペラ座の中心看板だったことがわかる。今回の女主人公役のジャンヌ・アット(Jeanne Hatto, 1879-1958)の美しく清楚なイメージはマルグリットとしてぴったりだったのではないだろうか。(↑)
*参考サイト:Lotz-verlag—Literatur-Postkarten; Jeanne Hatto
f0028703_18234162.jpg1月17日のフィガロ掲載のアルベール・ギヨーム(Albert Guillaume)による「ファウスト」の戯画(←)では、マルグリットに「あたし、宝石よりも真珠の首飾りが欲しかったの」と言わせている。

***アンリ・ビュッセル著「パリ楽壇70年」、©池内友次郎・訳編、音楽之友社刊より引用:
[第10章] (・・・)しかしグノーの「ファウスト」はいわばオペラ座の中心基石であって、新支配人たちの最初の配慮は、演出と装置と衣裳を一新することであった。それはデューラーからホルバインに至る浪漫的精神にのっとっていた。その実行を監督するのは、画家のピエール・ラガルドであった。

1908年1月13日(月):メサジェの支配人室で、これまでなかったことだが、ポール・ヴィダルとバシュレとラボーと私たちオーケストラ指揮者が集合する。それは、グノー自身が指揮した第500回公演においてポール・タファネルがメトロノームで記録したのであったが、その「ファウスト」の正確な速度をつかむためである。

1908年1月25日(土):画家パンションによって意匠された新しい装置と衣裳で「ファウスト」の総練習。テノールのミュラトールは、ホルバイン精神そのものである。ジャンヌ・アットとデルマを中心とする選抜された歌手たち。ポール・ヴィダルが指揮台に立つ。メサジェが自分一存にあまりにも厳しく、合唱者たちに当たりちらす。彼はこの劇場の平和を好む習慣を少しかき乱す・・・
[PR]
by utsushihara | 2008-01-27 18:06 | オペラ、音楽、演劇1907-08