フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

1908年パリの大寒波

f0028703_2271112.jpg1908年1月4日(土)

元日にかなりの降雪があったあと、一昨日の夜は気温がぐんと下がり、パリ市内では零下8度、郊外では零下10度となった。この気温の低下は先月中の比較的温暖な日々を送ったあとでは、より一層身にしみて感じられる。さらに昨晩はパリ周辺で所によっては零下12度から14度まで下がった。それでも昼から午後3時にかけては日が射して寒さが和らぎ、パリ市内では零下4度までなった。だが郊外では気温が上がらず、一昨日の雪のために道路は一面凍結のままとなった。
パリの通りでは通行人もさほど多くなく、店頭に立ち止まることもせず足早に先を急いでいる。乗合バスの屋上席には誰もいない。カフェのテラスも同様である。リュクサンブール、チュイルリ、パレロワイヤルなどの公共の広場、公園では池の水面が分厚い氷に覆われ、スケートをする楽しげな姿も見られる。ブローニュの森やヴァンセンヌの森の池では管理人の忠告に従ってもっと注意深く行動しなければならない。セーヌ川では事故を避けるため朝から細心の注意を払って航行が保たれている。また水道局は用水路や公共の噴水への給水を停止した。そして夜になると困窮した人々は仮泊所に押しかけている。もし収容できる場所がないという理由でかなりの数の人たちが断られることになれば、警察の留置所におさまることになるだろう。

卒中の発作で死に至る人の数がかなり多くなっている。昨日の被害者は以下の通り:
荷馬車の運搬人レオンス・セネは午前8時、卒中の発作でベルヴィル大通りで倒れ、危篤状態でトゥノン病院に運ばれた。
同時刻に身元不明の45歳くらいの婦人がサン=ジャック街で死亡した。遺体は警察の安置所に送られた。
モントルグィユ街では新聞売りのマリー・ルクールブ夫人が午前9時に凍死した。
ヴァンヴ街では中央市場から戻った八百屋が卒中の発作で倒れた。彼は瀕死の状態でブルッセ病院に運ばれた。
モンルージュの砦から50mほどのところでジャンティイに住む石工ポール・ペラン44歳が卒中の発作で死去した。
ヴァル・ド・グラス街では60歳のセール嬢が意識を失い、近くの薬局で死亡した。
アヴロン街では55歳のエミール・シャルボニエが卒中の発作で倒れた。
アンヴァリッドの大広場では午後3時にグルネル街に住む高齢の未亡人ルグラン夫人が卒中の発作で倒れた。
午後6時にはカルディネ街で25歳の青年アルフレッド・ベラールが凍え死んだ。

このシベリア並みの寒気は焼き栗売りにしか幸福をもたらしていない。昨日は大繁盛だった。

出典Crédit:©BNF-Gallica #287957 « Le Figaro » le 4 Jan. 1908
画像 Crédit d’image : ©Photo RMN RF31345- ©Hervé Lewandowski
Titre : Jardins de Paris: square des Batignolles
Auteur : Charles Lucien Leandre (1862-1934)

[ Ψ 蛇足 ]
当時、卒中もしくは充血《コンジェスチォン(congestion)の訳語》が用語として用いられたが、脳卒中や肺充血などの総称だった。別の記事でも「暖かい場所から外に出るときには卒中の恐れがあるので」(il est dangereux de sortir d’un endroit chaud sans risquer une congestion ...)と注意をうながしている。
「寒波」はフランス語でも「寒さの波」《 une vague de froid 》と言っている。寒さ=「フロヮ」(froid)の語感も日本人には共感しやすい。
画像は、シャルル=リュシアン・レアンドル作、「冬のバティニョル公園」(Square des Batignolles)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by utsushihara | 2008-01-04 15:06 | フランス社会政経1909-10