フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

公女マリー・ボナパルトの婚約

f0028703_14563041.jpg1907年9月

左掲(←)は、ローラン・ボナパルト公の娘マリー・ボナパルト公女が、ギリシア国王の第2子ジョルジュ王子との婚約を祝福する儀式を終えてビゼー街の教会を出てきたところである。

出典:BNF-Gallica #102981 « Je sais tout » No.33; Oct 1907

[ Ψ 蛇足 ]
ローラン・ボナパルト(Roland Bonaparte, 1858-1924)は、ナポレオン1世の甥ピエールの子供にあたる。モナコのカジノを創設した大富豪フランソワ・ブランの娘と結婚し、一子マリーをもうけたが、妻はその出産の1ヶ月後に死去した。陸軍士官だったが法律の改正で軍籍離脱を余儀なくされ、世界中を旅行するかたわら地理学、人類学の研究を専門誌に発表した。また植物学に傾倒し、膨大な植物標本を収集し、フランス科学アカデミーの一員として活躍した。
f0028703_14565424.jpg娘のマリー・ボナパルト(Marie Bonaparte, 1882-1962)はギリシア王族妃であるとともに著作家としても活動した。特にフロイトの精神分析理論に心酔し、親密な交遊を通して、フランスへの精神分析学の翻訳・紹介者となった。2003年には彼女の伝記的映画「公女マリー・ボナパルト」(Princesse Marie)が仏墺共同で制作されている(カトリーヌ・ドヌーヴ主演、ブノワ・ジャコ監督)が、日本での上映は日仏学院などに限られたようだ。

*参考サイト:
(1)Royalty(Travel)Guide; Bonaparte(英文)ボナパルト家の家系
(2)Wikipedia(仏語)Marie Bonaparte
(3)FIPA ; Princesse Marie (2003) 映画「マリー・ボナパルト」(墺題:Marie und Freud) Catherine Deneuve / Benoît Jacquot
(4)nobodymag :映画『マリー・ボナパルト』評:渡辺進也(2005.03.16)

**これまでの関連記事france100.exblog:リンネ生誕200年記念祭(1907.05.23)ローラン・ボナパルト

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by utsushihara | 2007-09-09 14:55 | フランス政治社会1907-08