人気ブログランキング | 話題のタグを見る


フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イタリア統一の英雄ガリバルディの生誕100年

イタリア統一の英雄ガリバルディの生誕100年_f0028703_2163296.jpg1907年7月4日(木)

ジュゼッペ・ガリバルディは1807年7月4日ニースに生まれた。生誕百年の記念行事はイタリア各地のあらゆる市町村で盛大に催された。この独立の英雄が晩年を過ごしたカプレラの家は、今後国家の保有となった。一方、パリでも国家行事としてその祝祭に加わった。というのもフランスが困難に直面していた時に、彼は兵を率いて救援に駆けつけた思い出があるからである。
イタリア統一の英雄ガリバルディの生誕100年_f0028703_2171392.jpg7月13日には15区のローウェンダル広場で、ファリエール大統領や閣僚をはじめとする要人たちのほか、ガリバルディ師団軍人会の代表の列席のもと、彼の彫像の除幕式が行なわれた。(←画像)彫刻家コチ(V. Cochi)の手になるものである。ガリバルディの部下で女婿にあたる有名なステファーノ・カンツィオ将軍がイタリア政府の代表として出席した。その翌14日、ロンシャンでの閲兵式では「赤シャツ隊」の行進に人々の歓声が沸き起こった。

出典:BNF-Gallica #102981 « Je sais tout » No.31; AOÛT 1907

[ Ψ 蛇足 ]
ジュゼッペ・ガリバルディ(Giuseppe Garibaldi, 1807-1882)は、世界史で19世紀半ばのイタリアで国家統一の立役者の一人と習った。「赤シャツ隊」(Chemises rouges)は彼らが着た制服の赤シャツからそう呼ばれたらしい。
イタリア統一の英雄ガリバルディの生誕100年_f0028703_2173646.jpg彼が晩年を過ごし、そこで没したカプレラ(Caprera)はサルジニア島の近くにある小島で、今はその家が記念館となっている。画像(→)はガリバルディの栄誉を偲んで島を訪れた人々。

上述のパリの彫像の作者については、下記の15区の記事にもほとんど触れておらず不詳のままである。ローウェンダル広場(Square Lowendal)はユネスコ本部の近くにある地下鉄カンブロンヌ駅そばにある。ステファーノ・カンツィオ将軍(Stefano Canzio, 1836-1909)はこのときすでに71歳であった。
フランスがこうした祝賀行事を催したのは、上述の記事にもあるように普仏戦争の際に、ガリバルディが兵力を率いてフランス軍支援に駆けつけ、ディジョン付近でプロシア軍を撃退した功績のためと思われる。

*参考サイト:
(1)赤シャツの英雄ガリバルディ(詳細なガリバルディ小伝:和文)
(2)Bicentenaire de Joseph Garibaldi(ガリバルディ生誕200年祭:仏語)イタリア人の名前ジュゼッペはフランス語ではジョゼフ(Joseph)となる。
(3)Garibaldi 2007; Paris: Célébration de Garibaldi dans le XVe(パリ15区でガリバルディ祭:仏語)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
by utsushihara | 2007-07-04 21:07 | フランス政治社会1907-08