フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

ポーランドでの反ユダヤ騒乱(ポグロム)

1906年9月10日(月)

ロシア帝国、特にポーランド領においては騒然とした状況が続いており、ほとんど毎日のようにテロ攻撃が起き、それに伴う恐ろしい報復措置が行なわれている。
9月10日シエディスでは、先般のビアリストクでの出来事を思わせるような反ユダヤ騒乱(ポグロム)が勃発した。それは一軒の民家への兵士たちの一斉射撃で始まった。見知らぬ者たちがそこの屋根裏部屋からパトロール隊に向けて発砲したというのである。そして兵士と住民との間で鉄砲と拳銃の射撃の応酬となった。兵士たちは隣接する通りにあるユダヤ人の店舗や家屋を荒らし回った。司令官は、首謀者が引き渡されるまでは家々に砲撃を加えるように命じた。何軒かは全壊し、またいくつかは一部損壊した。大多数の家々が被害をこうむっているのに対し、消防は何の活動も起こさなかった。負傷者も数百人に上っている。

出典:BNF-Gallica #102979 « Je sais tout » No.20; OCT. 1906

[ Ψ 蛇足 ]
ポグロム(Pogrom)というロシア語の単語がここでも一般的に使われている。これはロシアの歴史において、虐殺を伴った反ユダヤ的暴動を指す。このような人間の行動が、歴史的にナチスによるユダヤ人殲滅(ホロコースト)だけではなかったことを改めて知らされる。

*参考サイト: ヘブライの館(THE HEXAGON)ロシアとウクライナのユダヤ人の悲史

上記地名のシエディス(Siedice)はワルシャワ近郊の町と思われるが、詳しくはわからない。それに対してビアリストク/ビエロストク(Bialystok/Biélostok)はワルシャワの北東約180kmにある町で、同じ年(1906)の6月1日~3日にユダヤ人住民に対する大量虐殺事件が起こり、死者70名、重傷者90名ほか多数の犠牲者が出た。

**トロツキー研究所のサイト中にあるトロツキー写真館:ポグロムの犠牲者たち

***当Blogの1906年7月2日(月)ロシア議会における死刑廃止の決議にも、ビエロストク事件の証人喚問の記述がある。
[PR]
by utsushihara | 2006-09-10 16:16 | ロシア帝政末期1905-06