人気ブログランキング | 話題のタグを見る


フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

クリエール炭鉱の大惨事

クリエール炭鉱の大惨事_f0028703_1748968.jpg 1906年3月14日(水)

恐ろしい大惨事が3月10日、パドカレー県ランス市近郊のクリエール炭鉱内で発生した。坑内において爆発による火災が起き、入坑していた1800人の炭鉱夫のうち1200人以上が火傷もしくは窒息の被害をこうむった。入坑に使われていた竪坑が部分的に塞がってしまい、有毒ガスが坑内に充満して救出作業には手がつけられない状況となった。
3月13日になってドイツのウェストファーレン州の鉱山に所属する消防隊が応援にかけつけ、坑道内の捜索を開始することができた。3月14日、いくつかの鉱夫住区においてこの日までに搬出することのできた100余名の犠牲者の葬儀が行なわれた。

出典:BNF-Gallica #102978 « Je sais tout » No.15; Avr. 1906

[ Ψ 蛇足 ]
クリエール炭鉱の大惨事(La Catastrophe de Courrières)はフランスの炭鉱災害で最悪のものである。死者は最終的に1099名にのぼった。20世紀の前半までは石炭がエネルギーの最大の手段とされた。戦後の日本でもTVが一般化される前に、映画館でのニュース映画で頻繁に炭鉱での落盤事故などが報じられたのを見た記憶がよみがえる。今思い起こしても悲惨な時代だった。
クリエールの大惨事の百周年を回顧するサイト「我々は決して忘れない」(Nous l’oublierons jamais)で詳細を知ることができる。
by utsushihara | 2006-03-13 17:47 | フランス政治社会1905-06