フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

警察官2名の殉職

f0028703_1535078.jpg1909年7月17日(土)

教会や美術館を荒らし続けた窃盗団一味の首領ドローネーが潜んでいるという情報を得て、パリ警視庁のブロ副局長とミュガ刑事は、警官隊とともに11区にあるフォリー=メリクール街の建物に逮捕執行に赴いた。警察が来訪を告げ、部屋の扉を開けたのはドローネー自身だったが、いきなり彼は何も言わずに拳銃を発射した。先頭にいたブロ副局長は胸にまともに銃弾を受けて倒れた。
そばにいたミュガ刑事は猛然と犯人に飛びかかり、片足を持ち上げて転ばし、押さえ込もうと試みた。しかしドローネーは刑事の背中も銃撃し、即死させた。彼は戸口を閉めきり、立てこもった。警官たちが戸を押し破って踏み込んだとたん、彼は自分のこめかみに当てて発砲して死んだ。


出典Crédit:©BNF-Gallica #102985 « Je sais tout » No.56; Sep. 1909
出典 Crédit:©BNF-Gallica #5526285 « Touche à tout » No.8; Août, 1909
f0028703_1532638.jpg画像 Crédit photographique:©BNF-Gallica #716863 « Le Petit journal; Supplément du dimanche» No.976, le 1er Août, 1909

[ Ψ 蛇足 ]
(↑)上掲の「プチ・ジュルナル」紙の日曜版(8月1日付)には迫真のイラストが掲載された。記事には警察官の自己防衛の手段としての武器使用のあり方を改めて問う論調も見られた。

この逮捕劇の悲惨な結末はフランス全土に深い衝撃を与えた。20日にノートル・ダム寺院で厳粛な葬儀が執り行われ、彼らの公僕として社会秩序のために果たした勇気と献身的な行為に栄誉を捧げる演説がおこなわれた。(→)

f0028703_1583769.jpg(←)ロベール・ブロ副局長(Robert Blot, sous-chef de la Sûreté)はパリ生まれ、聖ルイ校で学んだあとセーヌ県警の警察局(Sûreté)に秘書補佐として入った。その後、主任刑事をへて、パリ3区の巡査長、ソルボンヌ管区の警察署長を歴任し、7年前にアマール(Hamard)氏がパリ警視庁の犯罪捜査局長に就任したときに、副局長として警視庁に配属された。
[PR]
by utsushihara | 2009-07-18 15:01 | ★ベルエポック事件簿1909