フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

風刺画家カランダッシュの死

f0028703_23363240.jpg1909年2月26日(金)

カランダッシュ急死の報は美術界のみならず、この有名な風刺画家の機転あふれる辛辣なデッサンを楽しんだすべての人々を悲しみに沈ませた。彼の本名はエマニュエル・ポワレといい、筆名のカランダッシュはロシア語で「鉛筆」という意味である。1858年モスクワに生まれたが、もともと1812年のナポレオンのロシア遠征のときにロシアに定住したフランス人の家系であった。彼は25年ほど前にフランスで兵役を終えて、「シャ・ノワール」の雑誌に初登場した。そこで発表したのはナポレオン1世時代を描いた『英雄的叙事詩』(L’Epopée)の一連の戦記画集で、彼は画家としての地位を確立した。

f0028703_23371637.jpgしかし彼の真骨頂は、ジュルナル紙やフィガロ紙に連載した、一方では政治的な風刺画、他方では単純なユーモア漫画であった。右に掲載したのは彼の最もよく知られた作品の一つ『大統領の旅遊』(Voyage présidentiel)の画片である。彼の揶揄は決して辛辣過ぎることはなかった。彼はたとえ告訴された場合でも愉快に楽しむことを望んだ。彼は2月26日パリで死んだ。まだ50歳だった。
彼のどうしようもない茶目っ気ぶりは叙勲の対象者に決して選出されない原因だった。1902年に一度叙勲の話が実現直前まで進められたことがあった。しかしそのとき彼は戯画を発表し、その中でワイン商の親父に、2本買ってくれればレジオン・ドヌール勲章をおまけで付けますよ、としゃべらせたため、大臣と顕彰委員の不興を買い、取り止めとなったのである。

出典Crédit:©BNF-Gallica #55256243 « Touche à tout » No.4; Avr. 1909
出典Crédit:©BNF-Gallica #102984 « Je sais tout » No.51; Avr. 1909
出典Crédit:©BNF-Gallica #618547 «Le Petit journal» No.16864, le 27 Fév. 1909

[ Ψ 蛇足 ]
エマニュエル・ポワレ、カランダッシュ(Emmanuel Poiré, Caran d'Ache, 1858-1909)の死因については「プチ・ジュルナル」紙に「彼は持病の心臓疾患で3ヶ月ほど前からフォーブール・サン=トノレ街の医院に入院していた。」と書いてあった。心筋梗塞の発作と思われる。
カランダッシュの筆名は、ロシア語の「鉛筆」(Karandash)をフランス語風に言い換えて(Caran d’Ache)にしたようだが、Caran も d’Ache もまともな仏単語ではない。現在では検索してみると、スイスの高級文具メーカー(Caran d’Ache)の製品の宣伝ばかりが出てくる。

*参考サイト:Wikipedia(仏語)Caran d'Ache

f0028703_122856100.jpg(←)左掲は『スポーツ年鑑』1899年版(L'Almanach des sports, 1899)の記事中「スポーツと政治」という項目(エマニュエル・アレーヌ記述)の挿絵としてカランダッシュの漫画が載っている。
*画像 Crédit d’image : ©BNF-Gallica #5550653 «L'Almanach des sports, 1899» “Les Sports et la Politique”, par Emmanuel Arène; Page23-29, Illustré par Caran d'Ache
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k5550653s
[PR]
by utsushihara | 2009-02-26 23:35 | 美術、彫刻1909-10