フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

2008年 01月 26日 ( 2 )

パリ3大オーケストラの競演

1908年1月26日(日)

パリ音楽院管弦楽団の演奏会(午後2時から)指揮:ジョルジュ・マルティ氏(Georges Marty)
①シューマン(R.Schumann):交響曲第1番変ロ長調(Symphonie en Si bémol, No.1)
②グリーグ(Ed. Grieg):組曲「ホルベアの時代から」(Au temps d’Holberg, suite dans le style ancien)初演
③ベートーヴェン(Beethoven):ヴァイオリン協奏曲(Concerto pour violon) 独奏モーリス・アヨ氏 (M. Maurice Hayot))
④無伴奏の合唱曲:ジャヌカン(Jannequin)「楽しい遊びに」(Au joly jeu)、コストレー(Costeley)「疲れた、もう歩かない」(Las, je n’yray plus)ほか
⑤ウェーバー(Weber):「オベロン」序曲(Ouverture d’Obéron)


コロンヌ管弦楽団の演奏会(午後2時半からシャトレ座にて)指揮:エドゥアール・コロンヌ氏(Edouard Colonne)フランス音楽特集(festival de musique française)2人の大家、ダンディ氏とドビュッシー氏の自作指揮。
①ダンディ(V. D’Indy):「想い出」(Souvenirs) 作曲者自身の指揮
②ドビュッシー(Debussy):「海」(La Mer) 作曲者自身の指揮
③セザール・フランク(César Franck):「プシケ」(Psyché)、独唱ジュディト・ラサル嬢(Mlle Judith Lassalle)、他に合唱と管弦楽
④ポール・デュカ(P. Dukas):「魔法使いの弟子」(L’Apprenti sorcier)
⑤セザール・フランク(César Franck):交響的断章「贖罪」(Rédemption, morceau symphonique)、前回の演奏会で絶賛され再演の希望があった
わが国の若手作曲家3人の才能の、その力強さ、生気、多様性を浮彫にする賞賛すべき演奏会であった。


ラムルー管弦楽団の演奏会(午後3時からガヴォー楽堂にて)
①ベートーヴェン(Beethoven):「コリオラン」序曲(Ouverture de Coriolan)
②ブラームス(Brahms):交響曲第1番(1ere Symphonie)
③R.シュトラウス(R.Strauss):「死と変容」(Mort et Transfiguration)
④ベートーヴェン(Beethoven):ピアノ協奏曲第4番(4e Concerto pour piano)、独奏レオポルド・ゴドフスキー氏(M. Léopold Godowsky)
ドイツのグュルツェニッヒ管弦楽団(Gürzenich)の指揮者とケルン音楽院長を兼ねる著名な楽長フリッツ・シュタインバッハ氏(Fritz Steinbach)は、ピアノの名手レオポルド・ゴドフスキー氏(Léopold Godowsky)との協演でラムルー管弦楽団を指揮した。誠実な演奏で確かな職人芸と深く掘り下げた音楽性、そしてしばしば現出する真の叙情的な感性、パリの聴衆にかなり好感をもって受け入れられた。

出典Crédit:©BNF-Gallica #287974 « Le Figaro » le 21 Jan. 1908
出典Crédit:©BNF-Gallica #287978 « Le Figaro » le 25 Jan. 1908
出典Crédit:©BNF-Gallica #287980 « Le Figaro » le 27 Jan. 1908
[PR]
by utsushihara | 2008-01-26 19:10 | オペラ、音楽、演劇1907-08

サン=クルーで国際クロスカントリー大会

f0028703_2253743.jpg1908年1月26日(日)

1月26日国際クロスカントリー大会がサン=クルーで開催された。右掲(→)は出発前の様子である。結果は、フランス・レーシング・クラブ(RCF)所属のゼッケン20番のケイゼー(Keyser)が英国勢のロバートソンとグリーンを抑えて1位となった。しかし団体戦では英国のバーチフィールド・ハリヤーズ(Birchfield Harriers)のチームが優勝した。

出典Crédit:©BNF-Gallica #102982 « Je sais tout » No.38; Mars, 1908

**これまでの関連記事france100.exblog:1907年3月の2つの選手権大会(1907.03.03)クロスカントリーのフランス選手権大会でケイゼー優勝

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by utsushihara | 2008-01-26 11:51 | スポーツ、乗物、探検1907-08