フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

メダンの文豪ゾラの館のその後

f0028703_23435848.jpg1907年9月28日(土)

メダンにあった文豪エミール・ゾラの館は、未亡人によって民生事業に供与され、9月28日メジュルール氏の主宰により施設の開所式が行なわれた。これにはゾラの親族や文豪と親交のあった友人知人たちが多数出席した。掲載の写真では庭の中央に大きな胸像が見える。
 
出典:BNF-Gallica #102981 « Je sais tout » No.34; Nov. 1907
画像 Crédit d’image : © Glasgow Art Gallery & Museum
Paul Cézanne : Château de Medan, Maison de Zola; 1879-81

[ Ψ 蛇足 ]
ギュスターヴ・メジュルール(Gustave Mesureur, 1847-1925)は左派の代議士だったが、1902年以降は民生事業局の長官(Directeur de l’Assistance Publique)をつとめていた。
f0028703_23443432.jpg上記の記事にある大きな胸像についてはまず不鮮明で、他でもほとんど言及されたものはないが、唯一、下記(↓)のA&Aのサイトで彫刻が参照できた。作者は以前紹介したこともある作家アンドレ・ジィドの友人でベートーヴェン像を作ったジョゼ・ド・シャルモワである。
メダンのゾラの館は現在は記念館として一般公開されている。右掲(→)の同郷人セザンヌによる「メダンの館・ゾラの家」(Château de Medan, Maison de Zola)グラスゴー美術館蔵が有名である。

*参考サイト:
(1)Wikipedia(英文) Gustave Mesureur
(2)A&A art and architecture; Conway Collections; Bust of Emile Zola, Medan, Yvelines, France. par José de Charmoy

**これまでの関連記事france100.exblog:シャルモワのベートーヴェン像(1907.01) 彫刻家ジョゼ・ド・シャルモワ(José de Charmoy, 1879-1919)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by utsushihara | 2007-09-28 23:42 | 文芸、評論1907-08