フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

19世紀フランスの十大偉人

f0028703_16503591.jpg1907年1月

わが同業者のひとつ「プチ・パリジャン」紙が読者に対し、19世紀に生きた最も偉大な人物と思われる10人の名前を挙げるようにと問いかけたところ、次に掲載する人物が多数票を得た。

①ルイ・パスツール(Louis Pasteur, 1822-1895): 偉大な化学者・細菌学者。1,338,425票
②ヴィクトル・ユゴー(Victor Hugo, 1802-1885): 天才大詩人・劇作家・小説家。1,227,103票
③レオン・ガンベッタ(Léon Gambetta, 1838-1882): 政治家、パリ攻囲時の愛国的活動。1,155,672票
④ナポレオン1世(Napoléon Bonaparte, 1769-1821): 征服者、第1帝政。1,118,034票
⑤アドルフ・ティエール(Adolphe Thiers, 1797-1877): 第3共和制の初代大統領。1,039,153票
⑥ラザール・カルノ(Lazare Carnot, 1753-1823): 大革命時の対外戦争における勝利の立役者。 950,772票
⑦ピエール・キュリー(Pierre Curie, 1859-1906): ラジウムの発見者。 851,107票
⑧アレクサンドル・デュマ(Akexandre Dumas Père, 1802-1870): 卓越した大作家。忘れ得ぬ人物の創造。850,602票
⑨エミール・ルー医師(Émile Roux, 1853-1933): ジフテリア性喉頭炎の治療。 603,941票
⑩パルマンティエ(Antoine Parmentier, 1737-1813): 欧州におけるジャガイモ栽培の普及者。 498,941票

出典:BNF-Gallica #102980 « Je sais tout » No.25; FEV. 1907
f0028703_16505936.jpg
[ Ψ 蛇足 ]
画像は上から①パスツール、③ガンベッタ
科学の重みというか、20世紀の初頭という時代の空気がこのランキングにも反映されていたのかもしれない。
ちょうど現代に置き換えてみれば、「20世紀の十大偉人は誰か?」という設問を新聞の読者に投げかけて投票させるのと同じニュアンスであろう。(今ならネット投票かも)20世紀のフランスであれば、まずド=ゴール、サルトル、そして夫君に代わってキュリー夫人などが選出されるかもしれない。
そして日本でならば、・・・明治後期・大正・昭和をカバーして十大偉人を選ぶのは至難の技ではないだろうか?自分自身の歴史認識力も疑わざるをえなくなる。(もし外国人から質問されたらどうしようか?)

*参考サイト:和文Wikipedia : ルイ・パスツール
**これまでの関連記事france100.exblog:
(1)ガンベッタの活躍 : 軽気球飛行士たちの記念碑(1906.01.28)
(2)ピエール・キュリー氏の事故死(1906.04.19)
[PR]
by utsushihara | 2007-01-01 16:42 | フランス政治社会1907-08