フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

フェミナ劇場で『クリスマス・レヴュー』が大好評

1909年12月f0028703_21243480.jpg

(←)左掲はフェミナ劇場で上演が続いている『クリスマス・レヴュー』(Revue de Noël)の一場面である。この作品はジャック・ブランドジョン=オッフェンバック氏が書き上げた子供による子供のための楽しいクリスマス劇で、パリ中の子供たちとその親たちを魅了している。劇を見守る子供たちを笑わせ、大人たちを楽しませるのは、作者の力量の現われである。彼の機転のきいた歌詞や創意に富んだ表現は、見事な演出に助けられてこれまでにないほどの成功を生み出している。
主な「かわいい」出演者たちは、モナ・ゴンドレ、ジェルメーヌ・パリゼル、メリンドル、ソーテルヌの諸嬢とマティヨン氏、ウェベール氏などであるが、フェミナ劇場の支配人ダヴァン氏もジャヴォー(Javaut)という役者名で出ている。特に評論家たちが注目するモナ・ゴンドレ(Mona Gondré)嬢は天才子役として有名であるが、このレヴューでは彼女がこれまで演じた出し物を超える仕上がりとなっている。

出典Crédit:©BNF-Gallica #102985 « Je sais tout » No.60; Jan. 1910
出典 Crédit:©BNF-Gallica #288668 « Le Figaro », le 7 Déc. 1909

[ Ψ 蛇足 ]
作者のジャック・ブランドジョン=オッフェンバック(Jacques Brindejont-Offenbach, 18xx-19xx)は作曲家オッフェンバックの孫にあたる人物で、後年『わが祖父オッフェンバック』(Offenbach, mon grand-père)を書いている。

**これまでの関連記事france100.exblog:「ムジカ」誌の「オッフェンバック」特集号(1908.03)
[PR]
by utsushihara | 2009-12-03 21:22 | オペラ、音楽、演劇1909-10