フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

シェル町で中年男の少女略取事件

1909年10月27日(水)

シェルの町でよく知られた実業家のJ氏は、駅前のカフェ・レストランに足繁く出入りしていた。この店は実直なG夫妻が切り盛りしていた。J氏を引きつけていたのは、店の看板に出ている旨いビールでもなく、店で顔を合わせる客たちでもなかった。それは店主の娘のかわいいジェルメーヌだったのだ。この11月にやっと15歳になるミニ・スカートのこの娘っ子と、ほとんど40過ぎの中年男との間に純愛小説のような恋物語が生まれるとは誰も信じなかった。しかも男は事業で立派に身を立て、結婚して11年になるというのに?
しかしながらこれは事実だった。ジェルメーヌはJ氏に連れ去られたのであり、それを知った店主夫妻は晴天の霹靂の予期せぬ不幸に陥った。しかし店の常連にも娘にもそうしたそぶりが少しもなかったのである。G夫妻はまず騒ぎが大きくなるのを避けたいと思い、少女が自分の足で家に戻ってくることを期待した。しかし今日になって彼らは仕方なく警察の力に頼ることにした。

事件はこの前の日曜日(24日)にさかのぼる。その日の夕方、J氏はジェルメーヌに6時半に会う約束をした。彼ら2人は駅前大通りにある会社の作業場に向かって一緒に歩いているのを目撃された。2人は建物の2階の一室に入ってまもなく出てきたまではわかったが、それ以後の彼らの姿を見た人はいなかった。

一般的にシェルの町では、J氏が若い娘と駆け落ちしたことは、一時的な精神錯乱ではないかと考えられた。とりわけ彼の妻はひどい苦しみの中に沈み込んだ。娘の両親の気持も慰めようがなかった。J氏はやや移り気な夫として通っていたが、幼い娘っ子を連れて出奔することとは遠くかけ離れていた。

f0028703_18573439.jpgこの日の夜、いなくなった娘からいきなり親のところに電話があった。この2人はブローニュ=シュル=メールから客船に乗ってポルトガルに向けて出航したのだという。警察では彼らを最初の寄港地で見つけようと手配中である。

出典Crédit:©BNF-Gallica #618790 « Le Petit journal » No.17107, le 28 Oct. 1909
画像 Crédit photographique : © RMN / François Vizzavona / Cote cliché : 97-027561 / Titre : Jeune fille lisant (exposé au Salon de la Société Nationale des Beaux-Arts de 1908) / Auteur : Victor Scharf (1872-19xx) / Localisation : Paris, agence photo RMN, fonds Druet-Vizzavona

[ Ψ 蛇足 ]
(↑)直接の関係はないが参考画像として:ヴィクトル・シャルフ作『読書する少女』1908年サロン出典作。
シェル(Chelles)は、パリの東方マルヌ川沿いの衛星都市。現在の人口は約4万5千人。
[PR]
by utsushihara | 2009-10-29 18:56 | ★ベルエポック事件簿1909