フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

第4回「ゴードン・ベネット」杯気球レース(1909)

1909年10月4日(月)f0028703_2375465.jpg

最近は飛行機のことに話題が集中しているものの、優雅な飛行スポーツとしての気球は、そのすべての魅力と威厳を航空ファンたちに示し続けている。今年のゴードン・ベネット杯気球レースもまた、その伝統的かつ実証的な成功を確かなものとした。レースの出発点はスイスのチューリヒだった。昨年優勝したのがスイス人飛行家シェックであったため、開催地を自国にもたらしたのである。
北東からの風を受けて参加した16基の気球が次々と空中に浮かび上がり、それらが市内を流れるライン川の上空を飛び行く光景は壮観であった。フランスからは3基参加していた。「イル・ド・フランス」号(Île de France)のアルフレッド・ルブラン、「コンドル」号(Condor)のエミール・デュボネ、そして「ピカルディ」号(Picardie)のモーリス・ビアネメである。
風は競争者たちをカルパチア、ボヘミア、シレジア方面へ導いた。最長距離記録で今回優勝したのは米国人のエドガー・ミックスの操縦する「アメリカ2号」(America II)で1121kmだった。ルブランは惜しくも2位だった。
f0028703_2381917.jpg(←)ミックスはパリに住む米国人で、フランス飛行クラブの会員で今回もフランス製の気球に乗った。ルブランの教えを受けていたが今回は先生を負かす快挙だった。今回は雨と悪天候が災いして国際大会としては凡庸な結果となった。そうでなければ優勝者は風に乗ればロシアの奥まで飛ぶことが出来たに相違ない。

出典Crédit:©BNF-Gallica #618767 « Le Petit journal » No.17084, le 5 Oct. 1909
出典 Crédit:©BNF-Gallica #5526304 « Touche à tout » No.11; Nov. 1909
出典Crédit:©BNF-Gallica #102985 « Je sais tout » No.59; Déc. 1909

f0028703_2384613.jpg[ Ψ 蛇足 ]
アルフレッド・ルブラン(Alfred Leblanc, 1869-1921)は気球のフランス国内では第一人者とされていた人物だが、同時に飛行機にも乗って競技会に参加していた。(写真→)

*参考サイト:
(1)Wikipedia(仏語)Coupe aéronautique Gordon Bennett
(2)THE EARLY BIRDS OF AVIATION, Inc : ALFRED LEBLANC

**これまでの関連記事france100.exblog:
(1)第1回ゴードン・ベネット杯飛行船レース(1906.09.30)
(2)第2回ゴードン・ベネット杯飛行船レース(1907.10.21)
[PR]
by utsushihara | 2009-10-04 23:05 | スポーツ、乗物、探検1909-10