フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

ポール・タヴィアシォン(飛行港)での大航空祭

1909年10月3日(日)
f0028703_1545598.jpg

10月3日から15日間にわたって開催される大航空祭には多数の観覧者が見込まれている。会場となるポール・タヴィアシォンはパリの真南21kmに位置する新しい小さな町である。すばらしく広大な飛行場と格納庫に加え、多くの観客を収容する洒落た見物席と緑地が整備されている。また郵便・電信局には80人の職員が配置され、10台の電話ボックスが設けられている。レストラン、バーには60人の調理人と見習が集められた。施設の秩序の維持のために警備隊が組織され、70人の騎馬憲兵、100人の騎兵、約1000人の歩兵が配置された。
この新しく整備され、好ましく美しい風景の広がるこの町の活気は、大航空祭の主催者のドービニィ伯爵の尽力によるものである。この会場への交通案内については上掲の地図のほか、別途お知らせする。

出典Crédit:©BNF-Gallica #618763 « Le Petit journal » No.17080, le 1er Oct. 1909f0028703_1552072.jpg
画像 Crédit photographique:©2010 Google - 画像©2010 DigitalGlobe, Aerodata International Surveys, The Geoinformation Group | InterAtlas, Cnes/Spot Image, GeoEye, IGN-France

[ Ψ 蛇足 ]
このイベントの正式名称は《 Grande Quianzaine d'Aviation 》で会期は15日間であった。
会場となった地名をポール・タヴィアシォン(Port-Aviation=飛行港)と当時名づけたのは、飛行機産業の発展が時代の期待を大きく担っていたからだろうと思う。Googleによる同じ地域の航空写真を引用したが、現在ではヴィリー=シャティヨン(Viry-Châtillon)市の一部となり、完全なパリ首都圏の住宅街に変貌している。(主要道路に痕跡を残している)
f0028703_13495729.jpg

画像 Crédit photographique:©BNF-Gallica #4759771 « La Revue hebdomadaire et son supplément illustré » No.43; le 23 Oct. 1909
[PR]
by utsushihara | 2009-10-03 15:01 | スポーツ、乗物、探検1909-10