フランス国立図書館(BNF)のデジタル書庫"Gallica"で見つけた百年前の月刊誌「ジュセトゥ」(Je sais tout=私はすべてを知る、という意味)や新聞「フィガロ」(Figaro)等から記事や画像を紹介。(現在1910年で進行中)


by utsushihara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

フランス社会政経1909-10
フランス政治社会1907-08
オペラ、音楽、演劇1909-10
オペラ、音楽、演劇1907-08
美術、彫刻1909-10
美術、彫刻1907-08
文芸、評論1909-10
文芸、評論1907-08
科学、軍事、海事1909-10
科学、軍事、海事1907-08
★ベルエポック事件簿1909
★ベルエポック事件簿1908
スポーツ、乗物、探検1909-10
スポーツ、乗物、探検1907-08
※百年前の広告
独墺バルカン情勢1909-10
独墺バルカン情勢1907-08
モロッコ問題、アフリカ1909-10
モロッコ問題、アフリカ1907-08
日本・東洋事情1909-10
日本・東洋事情1907-08
ロシア帝政末期1907-10
各国事情1909-10
各国事情1907-08
フランス政治社会1905-06
オペラ、音楽、演劇1905-06
★ベルエポック事件簿1910
美術、彫刻1905-06
文芸、評論1905-06
科学、軍事、海事1905-06
スポーツ、乗物、探検1905-06
モロッコ問題、アフリカ1905-06
ドイツ情勢1905-06
ロシア帝政末期1905-06
日露戦争、東洋事情1905-06
各国事情1905-06

タグ

(24)
(24)
(22)
(19)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)

最新のトラックバック

一枚の絵 シャバ「九月の朝」
from 壺中山紫庵
オペラ「フォルテュニオ」
from のんのつれづれなるままに
四月の魚
from ブラッケン・ダーキンの肖像
大統領の恥ずかしいような..
from パリノルール blog
ルルー『黄色い部屋の謎』
from Proust+ プルースト・..
11. 異邦人"シャルル..
from サン=サーンスの墓
フロラン・シュミット
from サン=サーンスの墓
ポール・デュカス
from サン=サーンスの墓
鼻の整形術 美しいスマー..
from 鼻の整形術 美しいスマートな華に
タロー兄弟と、コクトーの..
from 発見記録

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

歴史
語学

画像一覧

最長距離記録大賞は最終日にアンリ・ファルマンが獲得

1909年8月27日(金)f0028703_16242955.jpg

水曜日(25日)にポーランはロジェ・ソメの記録を破った。昨日(26日)ラタムはポーランの記録を破った。そして今日(27日)ファルマンがラタムの記録を破ったのだ。ファルマンはシャンパーニュ大賞(Le Grand Prix de Champagne)を獲得したが、多くの飛行家に羨まれる大賞にふさわしく、素晴しい飛行で偉業を達成した。記録は公式には、180kmの距離を3時間4分56秒4で飛んだとされたが、実際には190km以上の距離をそれ以上の時間をかけて飛んだのだった。(→)右は操縦席のファルマン。

シャンパーニュ地方とランス市が冠した大賞の長距離飛行競技は今日最終日を迎えた。優勝者への賞金は5万フランであり、それに続く5人の競争者にも、2位は2万5千、3位は1万、4位から6位までは各5千フラン分け与えられることになっており、総額で10万フランとなる。前日までの成績では、ラタムが世界新記録の154.5kmで優位に立ち、ポーラン(131km)、ランベール(116km)、カーチス(30km)、ルフェーヴル(21km)と続いていた。

この日は朝6時にソメが飛んで45分間の記録だったのをはじめ、多くの飛行家たちが最後の挑戦を試みた。特に熱心だったのはルイ・ポーランである。彼は燃料切れで記録を思うままに伸ばせなかったことを悔み、機体に新たに95ℓの補助タンクを付けて飛ぶことにした。1度目は10:36出発で6kmしか飛べず、2度目は11:06出発で11分間余りしか続かなかった。彼の複葉機は追加した燃料タンクの重みで十分な揚力が得られないのではないかと考えられた。
この間、英雄ルイ・ブレリオも大賞に挑戦した。彼の単葉機23号(50馬力)で11:35に飛び立ったが、30分間の飛行に終わった。
f0028703_1623316.jpgポーランは3度目12:18「エンジン発進、離陸!」と気合を入れて叫びながら出発した。しかし離陸の途中で強い横風に煽られ、機体を立て直す高度もなく、左翼から地面に落ちた。彼は無事だったが機体は半壊し、今日はこれ以上の飛行は不可能となった。(↑)
建設相のミルラン氏がベテニー会場の視察に訪れ、今日の長距離飛行の最終日の様子を見守った。

そして夕方遅くなって16:45にアンリ・ファルマンがソメとラタムとともに3機で飛び始めた。好記録を出すには日没後暗くなって着陸するのを覚悟してのことだった。ソメは早々に断念し、ラタムも110kmを1時間38分5秒2で飛んだ後、飛行を終えた。
ファルマンは飛び続けた。安定した飛行で131kmのポーランの記録にほとんど追いつき、さらに記録を更新する可能性があった。観衆や報道陣の双眼鏡は平原に釘づけとなった。すぐに夕闇が立ちこめ、地上に近い低さで飛び続けるファルマンの機体はそれほどはっきり見分けにくくなった。あるときは視界から消えたように思えた。人々は目を凝らし音で予測した。そして彼が160kmを超えて飛行を続けるのを認めた。ついに180kmを3時間4分56秒4でクリアした。真っ暗闇になった。飛行機の姿は報道関係の記者席の上に点灯していた強力な探照灯によってしか見えなくなった。記録員たちはこれ以上の距離計測が不可能になったと宣告した。彼らは時間の計測もあきらめた。このためファルマンの最後の周回距離は加算されなかった。しかし少なくとも彼が190kmを飛んだことは間違いなかった。
f0028703_16251711.jpgこうして彼は長距離飛行の新記録(180km)とともに大賞(Grand Prix de la Distance)を獲得した。そして長時間飛行記録(3時間4分56秒4)の更新も達成したのである。


出典Crédit:©BNF-Gallica #618729 « Le Petit journal » No.17046, le 28 Août, 1909
出典Crédit:©BNF-Gallica #102985 « Je sais tout » No.57; Oct. 1909
出典 Crédit:©BNF-Gallica #5526285 « Touche à tout » No.9; Sep. 1909

**これまでの関連記事france100.exblog:
(1)毎日の記録更新―今度はユベール・ラタムの最長距離飛行記録(1909.08.26)
(2)アンリ・ファルマンが飛行大賞を獲得(1908.01.13)
[PR]
by utsushihara | 2009-08-27 16:20 | スポーツ、乗物、探検1909-10